ちょっと違うなと思ったこと

女子大、アパレル業界への就職がきっかけで、もともと高校の時少しだけ彼氏がいた期間を除けばほぼ異性との接触がなく、むしろ苦手意識さえうまれてくるようになり、これではまずいと色々調べてみたところ、関西で20代前半の男女を対象とした街コンが開かれていることを知り、知人と一緒に参加申し込みをしました。

軽い食事とともに、目の前に座る異性と話をしたりそれまではよく話に聞く街コンだと思っていたのですが、その場のノリもあるのでしょうが、メールは後日スタッフを通してという話にもかかわらずしつこく聞いてくるものや、中には直接的なお誘いもあり、少し品位にかけるものがありました。

しかもその食事の後の解散と同時に、参加していない男性が待っていて片っ端から女の子に声をかけていくという状態でした。
後から聞いてみると、今回参加した主催が開く街コンでは恒例行事になりつつあるそうで、お金を払わず待ち伏せをしてターゲットに声をかけるということが頻繁にあるそうです。

他でもそうなのかと思い、違うところに参加してみましたが目立ってそういったことはなかったので、確かに店を出れば後は個人の自由ですが、もう少し解散後のアフターケアー的なものがほしいなと思いました。
でも貴重な体験をさせていただいたと思います。

初街コン参加の失敗談

以前私が参加した街コンに関する失敗談です。私の住んでいる市が企画している街コンに参加しました。多分、大きなイベント会社が企画している街コンで、商店街や駅前の活性化も目的の一つとした街コンだったようで、街の駅周辺を徒歩やあるいは車などで移動していくつかの会場を梯子できるということが売りの街コンでわたしも、これは楽しそうだと思い参加しました。

いくつかの飲食店や居酒屋さんなど、付近で人気のお店を探索もできるし、これは一石二鳥だと思い参加したところです。そして、まず1軒目に入り驚いたのは、とりあえず人の多さです。人でお店がごったがえしていいて、まともに席に座ることもできませんでした。

では次はと思い移動したお店は、オシャレなカフェ&居酒屋系のお店でとってもムーディーでいい雰囲気でした。でも、私はなんと一人参加だったので、なんだかうまくグループに入り込むことができず、壁の花のようになってしまいました。雰囲気が静かなだけに余計に目立つ状態でした。

次に行ったお店は、ちょっと楽しいカラオケバーのようなお店で、そこもまた一人参加の私にはなんだかいたたまれない空間でした。というわけでさっそく退散して、まあ4軒目のフレンチレストラン風のカフェでようやく落ち着いたのですが、なんだか一人参加だとどのお店でもちょっと浮いてしまったような感じがしました。というわkで、私が思うところ、一人参加ならこういったイベント性の強い楽しい街コンはかえって、孤独になってしまうと思いました。むしろイベント性より、真剣度をもとめて、じっくりお話ができるような街コンなどのほうがいいような気がしました。

皆さんには同じ失敗をしてほしくありませんので行く前にしっかり情報を集めてから参加して欲しいです。そこで一つサイトを紹介しておきます。事前情報を集めて楽しい街コンにしてください!

楽しい時間を過ごして良い出会いをしよう!

初恋から今まで

私は身近な人間に感情移入することが殆ど無いので、これまでの人生で人を好きなった経験はほとんどありません。たった二人だけで、そのうちの一人とは今でも付き合いが続いています。一時はなぜ異性を好きになれないのか本気で悩んでしまったこともありました。今思うと、それは初恋の人の影響があったのかもしれません。

私の初恋の人は、今でも私の理想の女性です。活発で人懐っこく、ちょっとわがままで笑顔が素敵という漫画のような女性でした。親しくなった次期はありましたが、私の弱気のせいでお付き合いまで発展することはありませんでした。今でも彼女と交わした会話はほとんど覚えています。淡い思い出ですね。

お付き合いしている彼女に初恋の人のことを話すことはほとんどありません。私がもし、彼女から初恋の人の話をされたらどうなるだろうか?と思うと、躊躇してしまうからです。彼女とは忘れられない思い出をたくさん作りたいと思っていますが、付き合いが始まってから1年経っても、初恋の人との思い出を超えていません。正直、焦っています。

初恋の人との出会いがここまで人生に影響を与えるとは思いませんでした。忘れたいけど、忘れられないし、忘れたくないという気持ちもある。複雑です。

数年前の恋

数年前、趣味も性格もあって包容力もある素敵な彼氏がいました。
彼と別れたきっかけは私が入院しているときに、彼氏1女4の写真を撮り、SNSのサイトに載せていたのが原因です。
実際彼は入院中1度しかお見舞いにきませんでした。
凄くせつなかったです。

両親は、お見舞いにきた彼が帰るときに帰りの交通費として1万円を渡しました。両親は「お釣りは返さなくていいからそのかわりまたお見舞いにきてあげて」と言いました。
お釣りは8000円以上余るはずです。
それなのに結局友達と遊びにいったりと私はほったらかされたまま。
でも私は両親がさみしがらないようにと笑顔で接しました。でもきっと両親は彼がこないことに怒っていたと思います。

そして退院しました。
退院後、胸騒ぎがして彼のSNSサイトを検索しました。
すると前述にのべた通り、ハーレム状態の彼の写真。この写真みた瞬間もうなにもかもわからないし、もう恋人なんていらないとばかり考えました。
そして、別れを告げました。

別れを告げてからも彼は私のこと好きだったみたいで、復縁をずっと求められましたが、信じられませんでした。
「3か月後も私のこと好きでいてくれて、また私が付き合いたいと思えたらやり直してあげるよ」と告げ、2か月ずっと「好き」と告げてくれました。
そして3か月たつ2週間前にあえて連絡を取らずに試してみました。そして2週間後に今度は私から「また付き合おう」というつもりでした。

2週間たち、連絡を取り、「そろそろやり直そうか」と言ったら「ごめん好きな子できた」という言葉。
結局その2週間の間に他に好きな子を探して片思いしてたそうなので、なんだか最終的に私が玉砕した気分でイライラしたのを今でも覚えています。
別れたときにきっぱりと連絡も断ち、離れておけばよかったと後悔ばかりです。

気軽に参加できた神戸の街コン

神戸での街コンに参加しました。私は、去年から転勤で神戸へ住むことになったので、目的としては恋人をつくるためというわけではなく、友達がほしいという感じでした。そのため、特に構えることもなく、カジュアルな服装で行きました。

当日は5店舗を自由に回ることができるスタイルで、和・洋・エスニックなど様々なジャンルのお店がありました。そのため、食事やお酒に飽きることもなくデザートも堪能できました。店舗によって、席が決まっているところや立食形式で自由に動けるところなど様々でした。

席が決まっているところでは、相手を選べず空いているところに通される感じなので、相性の合わない人にあたってしまうと少々辛いものがありました。自由な形式のほうが、気になった方と話すことができるのでおすすめです。

また、主催者側の方が結構気になる男性を誘って連れてきてくれたり、仲介役のようなことをしてくれるので、なかなか自分から積極的に行くことができない人でも安心だと思いました。男性も、恋人を作る目的ではない方が多かったので、気軽に楽しく飲むことができました。自由に連絡先を交換したり、街コン後に個人的に飲みに行ったりもできるので結果的に友達も増えました。また機会があれば参加したいと思っています。

神戸 街コン

旦那さんとのなれそめ

7年前に旦那さんと初めて会いました。妹の紹介でした。その3ヶ月前に前の彼と別れていたので、なんとなく、という感じで会いました。

妹は大学で英語サークルに入っていて、同じサークルの男の子と付き合っていました。そのサークルの先輩を私に紹介してくれたのです。それが今の旦那さんです。

妹と妹の彼氏と、私とその先輩(旦那さん)で、城崎マリンパークに行きました。なぜそこに行くことになったのかよく覚えていませんが、とにかく行きました。車で2時間もかかるのによく行ったなぁ、と今では思います。しかも日帰りで。

妹の彼氏のスポーツカーの、狭い後部座席に私と旦那さんが乗りました。妹たちは前です。初対面でお互いに無口なので、ろくにしゃべらなかったと思います。私も特に付き合いたいとか言う気持ちはなく、何となく気晴らしで行きました。妹カップルは私達にお

構いなく、自分たちのデートを楽しんでいました。

その後も同じメンバーで六甲山に行ったり、大勢で知り合いの山小屋に行ったりしました。私はすごく年上もいいかもしれない、と思って、父親位のおじさんとデートしたりしていたので、結局、旦那さんと付き合い始めたのは半年後でした。それから何やかやがあ

って、今は10ヶ月の子供がいます。

ちなみに、妹もその時の彼氏と、付き合って10年目で結婚しました。

旦那と私のなれそめ

大学の同じサークルに入っていた今の旦那さんと私。最初はただの友人同士だったのですが、
遊んでいるうちにお互いが徐々に惹かれはじめ、自然と付き合うようになりました。
旦那は実家が地方だったので、大学を卒業すると遠距離恋愛が始まりました。

私は東京。彼が当時住んでいたのは大阪。月に一度くらいはお互いが会いにいく生活が続きました。
普段のコミュニケーションは電話だけだったので、当時は電話代が毎月2万くらいかかっていました。

また、月に一度しか会えないさびしさ、ストレスでよく喧嘩もしていました。
もう別れる!という大喧嘩も何度かありましたが、なんとか乗り越えながら続けていきました。
時には、お互いの中間地点の京都に現地集合、現地解散の旅行に行き、楽しむこともありました。
たまに会うときくらいはロマンチックに…と、夜景のキレイなホテルに色々泊まりました。

そんな生活を3年ほどして、無事に結婚しました。

普通のカップルよりも、会える時間は限られていたし、お金もたくさん費やしたけども、
その分さまざまな貴重な経験をしたなぁと今となっては思います。

ただ一緒にいられるだけで幸せとは、いつも一緒にいられる人達にはわからない事ですから。

今は子供も二人生まれて、毎日しあわせな生活をしています。

両思いでも交際しない恋愛

中学生時代の同級生の女の子。当時ほとんど話をしたことがありませんが、何故か私に好意を抱いてくれていたようです。その女の子の友人から聞きました。嘘か本当か分かりませんし、子供心に好きという気持ちがよく分からなかったので聞き流していました。私の中ではあくまでもクラスメイトの1人としか見ていなかったのです。そのうち彼女が父親の転勤で転校してしまいました。

それから何年も経過し、私の中ではすっかり記憶から消し去られていたのですが、フェイスブックでその女の子が私を発見して声をかけてきました。私はとても驚きました。まさかその女の子が検索してくれるとは夢にも思わなかったのです。写真を見ると当然子供のままではなく大人の女性になっていました。私も写真を載せていましたし、お互い大人になったねと話をしたり、時には今の悩み事の話をしたり子供だった頃の懐かしい話をして楽しく交流するようになりました。フェイスブックだけでなく時間があるときはスカイプなどで話をすることもあります。

少し前に彼女から告白されました。中学生の時からずっと好きで、今も好きだと。ただそれだけで別に付き合って欲しいとかリアルに会ってデートしたいという話はありませんでした。遠く離れて住んでいますし、今のまま友達でいることの方が幸せだと言われました。私もいつの間にか好きになっていたので自分の気持ちを正直に伝えましたが、交際してケンカして別れると全てが終わるとのことで、交際しないことになりました。

今も相変わらずネットを通じて交流しています。この気持ちをどのように表現すれば良いか分かりませんが、両思いなのに交際しない恋愛というのは初めてなので辛いです。もしかすると交際できない理由が彼女の方にあるのかも知れません。今はとりあえず友達のままでいる方が良いのだと自分に言い聞かせています。彼女の言っていることも一理あるなと思ったので。それにしても恋愛って難しいですね。思うようにならないのが恋愛の良いところなのかも知れませんが…正直言って辛すぎます。